「Fight!」という日本人と「Enjoy!」というNY人のセルフイメージの違い

理想の自分になる方法。

「Fight!」という日本人と「Enjoy!」というNY人のセルフイメージの違い


こんにちは。

川手美紗です。

もうすっかり夏!!私自身じりじり黒くなりつつあります(笑)

テラスで飲むお酒がさいっこうに気持ちいい時期。

この間、彼とテラスでお酒を飲んでて、めちゃくちゃ興味深い話を聞いたの。

NYと日本人の考え方の、めちゃくちゃ大きな違いについて。(彼は、NYに留学経験があるから、よくNYの話をしてもらってる)

「NY留学中に感じた、日本との違いは、NYは≪Fight!≫がないことだったんだよね~」

 

????

 

「日本って、どんなことに対しても、≪Fight!≫って言うでしょ?学校へ行くときも、バイトに行くときも、何をするときもだいたい【頑張れ!】つまりFight!って言うじゃん。だから、なんか頑張らなきゃって意識になる」

「確かに。なんか頑張ってることに意味があるっていうか・・・。頑張ってないと価値がないというか・・・。頑張らなきゃ!って思ってる人ってすごく多いんじゃないかな。私自身がそうだったし。」

「でもね、NYの人って、学校へ行くときも、バイトに行くときも、何をするときも、だいたい【楽しんで!】つまり≪Enjoy!≫っていうんだよね。それでさ、不思議なんだけど、どんな時も≪Enjoy!≫って言われるから、自然と何事も楽しもう!みたいな気持ちになってきてさ。」

 

なんかもう、世紀の大発見なみの衝撃だった(笑)

 

海外の人って「なんか毎日楽しそうだし、セルフイメージ高そう」ってイメージがあたしの中ではあって、

それを生で感じたくて、海外に行きたいんだけど、解決しちゃった感がある・・・(笑)

 

セルフイメージが低いときや、低い人って、

この≪Fight!≫の気持ちが強い傾向にあると思う。

「もっと頑張らなきゃ」

「頑張ってない自分は価値がない」

「自分なんてダメダメ・・・」

なーんて、言いながら思いながら、どんどん自分を追い込んでいく。

そんなとき、≪Enjoy!≫の意識なんて、これっぽっちも持てない。

私はそうだった。

もっともっと・・・

いったいどこを目指してるのか、もはやわかんないんだけど、とにかく不安で自信がなくてたまらなかった。

 

でも、ある時、てかつい最近かな?

「もう頑張ることは辞めよう!」って決めたの。

「頑張る!」つまり≪Fight!≫って言い聞かせながらじゃないと、出来ないことって、本当にやりたいことじゃないよね?

やりたいことや好きなこと、叶えたい目標に向かって何かをしているときって、

≪Fight!≫なんて言われなくても、出来たりするよね。

周りからみて「そんなに頑張らんても・・・」と仮に言われることがあっても、自分は頑張ってる意識やつらい意識ってあんま無い気がする。

こういうときって、≪Enjoy!≫の意識が強くなってくる。

 

自分に対して、≪Fight!≫じゃなくて、≪Enjoy!≫をたくさんかけてあげる。

たったこれだけで、物事の捉え方って全く違ってくる。

「毎日楽しいことばかりやってる!」そんな風に過ごせたら、セルフイメージもどんどん上がってくる。

 

そしてね、「頑張ってないと価値がない」って思うことをやめた瞬間、

びっくりするぐらい、願ったことがどんどん叶うようになった!!(これはあたしが一番びっくりしてること)

あんなに、苦しい中踏ん張って頑張ってたときは、全く報われなかったのに・・・(笑)

 

自分に対して、≪Fight!≫ばかりかけちゃって、苦しいな~って人は、≪Enjoy!≫をたくさんかけてあげるといいよ。

そして、≪Enjoy!≫の視点で物事をみていくの。

今日はどんないいことがあったかな?って寝る前に思い出したり、書き出したりすると、毎日いいことだらけだったりする。

「あたしってツイてる!!」

そう思えたら勝ち!


♦ご提供中のサービスメニュー、お問合せはこちら♦

☆サービスメニュー一覧はこちら☆

①個別コーチングセッション

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です