「生きたい。」強く、そう思った。

理想の自分になる方法。

私が理想の自分に出会うまで~「生きたい。」強く、そう思った。~


 ⑦の続きで、今回は私の人生のメンターである
「お兄ちゃん」についてお話しします。
私が浪人時代に亡くなったお兄ちゃん(母の弟)をいつも思い出す。
どんな時も、絶対に負けない。
 
 
 
絶対、最高に幸せな人生を生き抜くんだ。
 
 
 
絶対、前しか向かない。
私が、そう決心した原点となる人です。
少しお兄ちゃんの話をさせてください。
お兄ちゃんは広島の福山という田舎で生まれ育ちました。
野球が大好きで、
小さいころから甲子園に出るのが夢でした。
母は「こんな田舎でそんな夢、叶うはずない」と思っていたそうです(笑)
中学になった時、
 当時の野球の監督の方に

「俺の野球を広商の方に見てもらいたい!」

 と直談判して、会ってみてもらったとのこと。
※写真はお借りしました
そして、念願が叶って広商に進学し、
100人以上在籍する野球部で1年生の時からレギュラーとして選ばれていました。

「甲子園で絶対優勝する!!」

とずっと言っていたお兄ちゃん。
結果、「甲子園優勝」の夢を成し遂げます。
周りから、どんなことを言われても、絶対に夢をあきらめなかった。
大学時代にケガをしてしまい、プロには進めなかったけど、
社会人野球を続け、
会ったときは、私の弟に野球を教えてくれていました。
いつも優しくて、沢山可愛がってくれてた大好きなお兄ちゃん。
結婚し、お腹に赤ちゃんがいると分かった直後ぐらいに、宣告がありました。
病名は肺がん。
タバコも吸わないのに・・・
治療をしても1年持たない・・・・
あまりにも残酷すぎました。
それから、両親はいいお医者さん探し、気功、屋久島への旅行・・・
と、どうにか治らないかと必死でした。

ー4年半後ー

 お兄ちゃんは天国へと旅立ちました。
私が浪人生の時でした。
1年ももたないと言われていたにも関わらず、4年半も生き抜いた
 
3年半分の長生きは、
お兄ちゃんからの最高のプレゼントでした
お兄ちゃんが危篤状態になったとき、
浪人だった私は、死に目に会えなかった
すごくすごく後悔した。
泊まり込みで行っていた母から
 死ぬ直前まで、
お兄ちゃんが私のことを心配していた、と聞きました。
みさは笑ってるか?
弱音を吐かない子だから、
無理してるんじゃないか?
ご飯は食べてるのか?
今日死ぬかもしれない人が
 自分の子供でもない私のことを心配するなんて
 私には想像もつきませんでした。
病室には、
励ましのメッセージでいっぱいの広商の野球のユニフォームがかけてありました。
そんなお兄ちゃんのお葬式には
焼香がずっと終わらないぐらいの人で
いっぱいになりました。
そんな光景をみたときに、

 私の悩みなんて、ちっぽけだ!!って思ったんです。

だって、生きてるんだから。

 生きてれば、何でも出来る。

 

 今が苦しくても、いつか笑える日が絶対来る

お兄ちゃんは絶対もっと生きたかった
 
だから、私は絶対に
「人生最高に楽しい!」
 
 
と言える人生を送って、
 
 
お兄ちゃんに恩返ししたい。

猛烈に、「生きたい。」と思ったのだ。

これから先どんなに辛いことがあっても、
絶対に前だけを向いていく。
ママからは、
「きっとお兄ちゃんがみーちゃんの夢を後押ししてくれてるとおもう。
  夢を追いかけた仲間として、
 お兄ちゃんが生きてたら、
みーちゃんの1番の理解者だったと思う。」
と言葉をかけてもらいました。
 生きてるって当たり前じゃない
 
 家族・恋人・友人・同僚がそばにいるって当たり前じゃない
 
 
 
当たり前なことって、
 失ってから気づくことがほとんど。
 
 
でも、失ってからでは遅いことがほとんど。
当たり前のことが
当たり前に出来ているうちに
精一杯、
自分のやりたいこと
自分が本当に楽しいと思えること
会社や人に依存せず自立すること
をやって、
人生楽しい!!って生きていきたい。
だって、突然出来なくなるかもしれないから
・今が楽しくない
・自分に自信がない
・好きなことをやりたい
そう思っている人が、
人生って楽しい!
自分のことが好き!
そう言えるようなサポートを、これからもずっとやっていきたい。
夢は絶対叶うということを
身をもって教えてくれたのが
お兄ちゃんでした。
夢は絶対叶うということを、次は私が伝えていきます。
お兄ちゃん
私に夢を与えてくれて、ありがとう。
 つづく

♦ご提供中のサービスメニューはこちら♦

☆サービスメニュー一覧はこちら☆

①個別コーチングセッション

②「理想の自分になる5つの方法」セミナー

③お問合せ 62miisa@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です