自分の気持ちに素直になろう

☆今回の記事は下記リンクの「男子専科」にも掲載されています☆

男子専科:マイフェアレディプロジェクトにチャレンジ


こんにちは♪

川手美紗です。

 

「好き!」

「これがやりたい!」

そんな風に素直に言えたらいいなって思っている人は、少なくないと思います。

 

私自身

も、自分の気持ちを素直に言うことは、ずっと苦手でした・・・。

 

でも、自分の気持ちを素直に言えないと、人にはなかなか伝わらないもの。

 

自分の気持ちを素直に伝えることって、少し勇気がいることだけど、

ほんの少しの勇気で、人生は180度ガラッと変わっていく。

 

【自分の気持ちに素直になる大切さ】

【伝えることの大切さ】を、

「マイフェアレディ」から学びました。

13632802_1134128829980660_358336695_o

マイフェアレディ後期メンバーと、

東京芸術劇場で公開中の「マイフェアレディ」を見てきました!!

13662421_1134128813313995_529539485_o

会場はお花でいっぱい!!

入った瞬間にうっとりしてしまうような空間でした。

女性が多く、みなさんいろんなとこで写真を撮ってらっしゃいました。

やっぱり、女性は空間も大事ですよね♪

 

「マイフェアレディ」の内容を少しだけお話しすると、

下町の貧しい娘が、教授の手によってレディに変身する華麗なストーリーです。

 

私にとってこのマイフェアレディは、「愛」「勇気」のお話し。

 

勇気をもって「これがしたい!」と伝えたことで、人生がガラッと変わっていく主人公のイライザ。

劇中のある一言が、私はとても印象的でした。

華麗なる変化を遂げ、誰もが羨み、尊敬するようなレディになった後の一言です。

 

その一言とは・・・

 

 

「私は、これからどうなるの?わたしには何が残ってるの?!私のものはどれ?」

 

レディにはなれたけれど、どこか満たされない・・・

 

イライザが求めていたのは、「愛」でした。

 

葛藤がありながらも、自分の素直な気持ちに気づき、それを伝えたとき、「愛」を見つけることが出来たのです。

 

そして、「愛」に気づいたとき、一番満たされた笑顔をしていました。

 

 

≪外見だけ美しくなっても、満たされない。

心の充実が伴ってこそ、本当の幸せ≫

 

 

ということを実感しました。

 

舞台が終わると、会場は手が痛くなるほどの拍手で、スタンディングオベーション!!

会場全員が、スタンディングオベーションした舞台は人生で初めてでした!

こんなにも、多くの人の心に響く舞台を見れたことがとても幸せです。

 

私自身も、「マイフェアレディプロジェクト」を通して、

外見はもちろんですが、女性らしい心や感性を磨いていくことに精進していきたいと思いました。

 

 

「愛」と「勇気」を大切に。

素直な気持ちを伝えることを大切に。

 

東京もまだ公開中です!

東京以外の都市でも公演されるので、ぜひ行ってみてくださいね♪

きっと心があったかくなり、感動すること間違いありません。

 

 マイフェアレディの講演情報はこちら♡

マイフェアレディプロジェクトとは?

日本最古の男性ファッション雑誌男子専科と女性の輝き支援をする株式会社DazzleCreationとのコラボ企画  前期と後期合わせて計10名の女の子達に 映画マイフェアレディのように少女からレディになる為に様々な企画にチャレンジをして貰い その成長過程をSNSで発信し皆様に見ていただこうというプロジェクトです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です