想像をはるかに超える影響力があったもの

理想の自分になる方法。

私が理想の自分と出会うまで。~想像をはるかに超える影響力があったもの~


 

♥私が理想の自分と出会うまで。

衝撃の1日

②想像をはるかに超える影響力があったもの←今回はここ


川手美紗です。

 

会社や環境、人に「幸せにしてもらおう」と依存するんじゃなくて、

「私のことは、私が幸せにする!」と決意してからの続きです。

 

そう決意してからまずしたことは、

ひたすら人に会い、《人脈づくり》。

 

私にとって何よりも大事だとそのころから思っていたのは、

どんな人達と一緒に過ごすか

 

経営者や起業家といった、

自分の知らない世界にいる人たちとの交流が楽しすぎて、

仕事終わりや休日はとにかくその人たちと過ごしてたなあ。

 

その頃は色んなセミナーやイベントにも行ってて、(いわゆるセミナージプシー)

でも「自分には特別なものはなにもない」って気持ちは消えなくて、

「好きなことを仕事にしている」って本当にすごいなって思ってた。

 

経営者や起業家の人たちが、会社の人たちと大きく違ったのは、

みんな将来の夢を熱く、楽しそうに、語っていたこと。

 

あんなことがしたい

こんな生活がしたい

こんな家庭を築きたい

 

そして、「」が溢れてて、心が満たされるの。

 

その人たちの前では、自分の夢を語ることができたし、

なんでその夢を叶えたいのかも、

そりゃもうめっちゃ熱くスピーチしてた笑

 

そして、その夢を誰も否定しなかったし、

「みさちゃんなら絶対できる!」

ってあたしの可能性を心の底から信じてくれた。

 

「そんな夢叶うわけない」

とか

「夢を語るなんてばかばかしい」

って言ういわゆる『ドリームキラー』と呼ばれる人もいるけど、

そんな人の声は聞かザル・見ザルになって、

華麗にスルーして、

わたしの夢を「自分事」のように応援してくれて、

可能性を私に言い続けてくれた人達の言葉だけを取り入れていった。

『どんな言葉を自分に浴びせるか』

これはきっと自分が想像していたよりも、大きな影響を与えた。

 

だって、そのとき語っていた夢の大半はたった1年足らずで叶ってしまったんだもん!!!

 

そのときは「いつかかなえばいいな」だったのに、

今は「もっとこんなことがしたい!もっと成長したい!」とさらに大きな夢を持てるようになりました。

 

だから、これを読んでくれているあなたも

『自分にどんな言葉を浴びせるか』

『どんなことを語り合う人達といるか』

はぜったいにぜったいに、慎重に選ぶべき!!

 

ノウハウを学ぶことや、

知識をつけることよりも、

そこを最重要視した方が、ぜったいに人生うまくいく。

 

 

「なんでみんな会社の愚痴じゃなくて、夢を語らないんだろう・・・?」

「朝の通勤電車に乗ってる人達って、なんかみんな疲れてるし、楽しくなさそう・・・」

 

そんな疑問を持つことがどんどん増えていって、

「夢のない会社員でいたくない」

って気持ちがどんどん大きくなってたんだよね。

 

会社にいるときの自分・周りの環境

会社にいないときの自分・周りの環境

の間にどんどん差が開いていって、

「なんであたしこの会社にいるんだろう・・・」と思うようになっちゃって。

 

きっともっと学べることはあったはずなのに、

「この会社から学べる事はない。自分のしたい仕事をやりたい。」

って、気持ちを優先させてしまった。

 

会社だからこそ仕組み作りとか、

優秀な上司の仕事方法やノウハウも学べるのに・・・。

そこは反省。

 

そして、1年半働いた会社を退職して、

新しい会社に転職したんだけど、そこからがまた新しい転機となった。

 

つづく

 


♦ご提供中のサービスメニューはこちら♦

①個別コーチングセッション

②「理想の自分になる5つの方法」セミナー

③お問い合わせ先 62miisa@gmail.com

One thought on “想像をはるかに超える影響力があったもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です